FC2ブログ

2018_10_6 和歌山釣行

2018_10_06(土) 今シーズン2度目のだんごくんとの釣行です
今回は2部構成です

第1部
大阪泉南に「釣り勝」という釣り具店があります
だんごくんと一緒に釣りを始めたころ、良く通ったお店です

地元の地マムシが有名で、魚が良く釣れるので重宝していました

お店の若社長に、まだ小学6年生だった、だんごくん、
気に入って貰ったようで、たいそう可愛がって貰ってました

その若社長から、この春、10数年ぶりにメールを頂きました

 お店を改装していたら、だんごくんが釣ったチヌの魚拓が出てきたので
 懐かしくてメールしました。とのこと

早速、だんごくんに報告、
「機会があれば、2人で釣り勝さんに寄ろか」となり
半年ほど掛かりましたが、今回、めでたく実行

朝6時ごろ、
前もって連絡も入れず、「釣り勝さん」に寄る   (連絡入れずにゴメンナサイ)

釣り勝さんの若社長(今は、ご立派な社長さんです)、
当然ながら、だんごくんのこと、気がつかない

そこで、「彼、見覚えありませんか?」と尋ねると、
社長さん、しばし眺め 「だんごくん?」 とのご発声   感動の場面ですネ

だんごくんのチヌ魚拓、
お店のレジ上の壁の目立つところに
貼り出しってもらってました。  10数年経ち色褪せた魚拓なのに、これまた感動

店舗を改装され、売り場が広くなった
釣り勝さんの、末永いご繁栄を願っております

 地マムシは11月からとのことで
 手に入らなかったのが残念

第2部
釣り勝さんを出て、和歌山に向かいます
ナビ設定ミスで、辿り着いたのは、当初と異なる波止でした

台風25号の余波で、向かい風強くウネリも残ってますが
ダンゴは何とか投げられます

ダンゴ投入開始  8時前
3投入目で、ウキ反応、合わせるとえらく引く
ほどなく顔を見せたのは、サンバソウ28cm    さすが和歌山ですね

それにつられたのか、だんごくん釣り座を移動、2人並んでダンゴを投入
昼頃、だんごくんの竿にチヌ38cmが来る

これって拙いかも、
前回三重のだんごくんチヌ爆釣が頭をよぎります

このままでは、前回の二の舞、それは避けたい
で、チヌ釣りスタイルに変更

  小生の紀州釣りですが、チヌだけでは無く、多種を釣りたいとの思いで
  独自の仕掛けを使ってます。が、これを封印。チヌ釣りの仕掛けに変更しました


その甲斐あったのか、15時ごろ、チヌ36cmが
それと、最後の一投でチヌ34cmが来ました

釣果をみてみれば、「台風の後は良く釣れる」とのごとく
2人で色とりどり
DSCN1624_01.jpg
チヌ 38cm(だんごくん) 34cm36cm(小生)  サンバソウ 28cm(小生)
ヘダイ 26cm2枚(だんごくん)  マルハゲ だんごくん1枚、小生1枚
チャリコ、グレ だんごくん
                         おしまい




 
スポンサーサイト

オッ! おとんさん、チヌ仕掛けにしはりましたか!
流石にその仕掛けをされたらチヌは取りますねぇ!!!

丸ハゲ、チャリコにサンバソ、ヘーチャン!
美味いモノ尽くし!はベリーナイスですね。

ねこさん、毎度です

コメント投稿ありがとうございます

だんごくんと一緒に竿出すと、
のんびり竿出し出来ないので
いささかきつい感ありますが
今回は、なにはともわれチヌ釣れて良かった(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する