FC2ブログ

2014_12_21 釣り道具手入れなど

毎年なら、シーズン最終釣行で締めくくるんだが
寒波到来や、何やかんやでなし崩しでシーズンオフに突入

本日は、寒波の合間で気温比較的マシ
今シーズンの未練を断ち切り、
日頃お世話になっている釣り道具の手入れなど
まずは、これ タモ網


今シーズン、これで45cmマダイ掬いました
ボラも落し物も掬いました。出番無かった日も数多くありました(^^;

タモ網で痛みやすいのが蝶番 コレ↓
DSCN0015_01.jpg

釣行後、毎回、水道水で潮出ししますが、どうしても少しは海水が残ります
その残った海水で腐蝕が進み、ある日突然、釣り場でアミ枠がポッキリと(>_<)

タモ網無しの竿出しは
大物来たらどうしょう!と不安でしようがない、折角の釣行が台無し
・・・なんで、蝶番に防錆剤をタップリ塗布
これで来シーズンもノープロブレム

次はコレ、キャリーです(^^)v
DSCN0017_01.jpg

紀州釣りは、重たいダンゴをはじめ持ち物が盛り沢山、
コイツにトラブルが起きると大変
駐車場から波止釣場まで、キャリー無しでの釣り道具運搬は
過酷な罰ゲーム、どうかご勘弁を! ・・・・です

痛みやすいギヤ部分に、同じく防錆剤を塗布 ↓
DSCN0018_01.jpg

後、スカリとか竿ケースetc手入れを1時間強
寒くなって来たので、本日の釣り道具手入れは打ち止め

残った大物手入れがリール↓ 日頃の酷使に耐えてくれてるの感謝して
DSCN0025_01.jpg
来シーズンイン迄の3か月間に分解清掃など、ボチボチと(^-^;



スポンサーサイト

そうですね。

 私もボチボチながらもバッカンや道具入れ等々の大掃除を継続中です。
昨夜は玉の柄、と毎夜一品ずつ。
今夜はお掃除は無しです。

 玉網の枠など折りたたみ部分の蝶番ピンが腐食にての抜け落ちが二回、それぞれゼムクリップを伸ばしてピンの替わりにして使用中。
一時は予備の枠(45㎝径)も使っては見ましたが、やはり長年の相棒(50㎝径)が使いよいので修理使用しております。

 今冬は久々にリールのオーバーホールに挑戦してみようとパーツクリーナなど準備だけは万端!
後は私の気合いだけ!ってところです。

 今年もありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。
良いお年、愉しい初夢をお祈り申し上げます。

ねこさん、どうもです
シーズンオフですね

ねこさん同様
釣り道具修繕など、ぼちぼちと

そうそう、タモ網の蝶番部分
悩みの種、段々腐蝕してピンが
細りゴソゴソになり、抜けますね

やはり小まめな点検・修繕
必要かも(^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する