FC2ブログ

2014_12_23 釣具修繕ぼちぼち(その2)

今回の修繕は、竿のリール受け

重宝している竿、シマノのHOLIDAY-ISO 3-450
軽くてタフ、安くて(特価で8,000円ぐらい)
竿先折れも少なく、乱暴に扱ってもトラブル無く
竿長は4.5mで短めですが気にいってます(^^;

そのリール受が壊れてしましました
壊れて気づいたんですが、 
下写真の取れた1cmほどの金属片、こいつ無いとリールが取付かず
竿としての機能が果たせません(>_<)


釣具屋に相談すると、リール受のみの修繕は出来ず
竿節ごと交換になるとのこと、
修繕費は高額、もう少し足すと新品が買えそうです

「自分で修理されたらどうですか、安上がりですよ」
との店員さんの話を採用。自前修理です

リール受金具を固定しているバンド(黒帯部分)をカッターで削り
細長い胴体部を起し、取れてしまった部品を取付直し(これでヨシ)
再度固定のため、手元にあったタコ糸を巻きます
最後にタコ糸の緩止めと耐水性確保のためエボキシ接着剤を塗布↓
DSCN0027_01.jpg

素人修理なので、出来栄え見た目は悪いが
自分で修理すると愛着が湧きますね

また取れないかな、大丈夫かな〜と
思いつつ
来シーズンが楽しみ(^^)v



スポンサーサイト

こんばんわ。

 流石の剛竿3号竿もリールシートがイカレちゃいましたか!

 出来栄えは黒く塗っちゃうと少しはゴマケますよ(笑)。

 小生、冬眠開始です。

 迎うる年も本年同様宜しくお願いいたします。
貴家ご一同様のお健やかな年末年始をお祈り申し上げます。

ねこさん、どうも
コメント投稿ありがとうございます

素人修理、お恥ずかしい限りです
竿に付いているリール受金具、
リールシートと呼ぶのですか
なるほど、「能ある鷹は爪隠す」
ねこさん物知りなんですね(^^)v

これからも色々お教え下さい
私も冬籠りに入ります

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一年間 お疲れ様でした
来年はよい報告を待ってますよ

また 親睦釣り会したいですね
でわ 良いお年を

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する